2015/10/11

【パソコンの目の疲れにおすすめ】ブルーライトカットPCメガネでダメージを軽減!

パソコンの眼の疲れ

  • 目がかすむ-!
  • 視力悪くなってきたんじゃないの?!
  • 目が疲れすぎて肩こり&頭痛でもう無理!!!

目の疲れをなんとかしたいって思ってる人って、想像以上に多いんです。

「目の疲れを何とかする方法ってないの?」と聞かれたら、おすすめの方法があります。今日は「ブルーライトカットのパソコン用メガネ」というものをご紹介します!筆者愛用です!

とその前に・・・

パソコンを使用する人の3大悩みランキング

パソコンのモニターを見続けなければならない仕事をしている人にありがちな悩みには大きく分けて3つあります。

  • 肩こり
  • 腰痛
  • 目の疲れ

この3つは、鉄板の悩みですね!

その中でも、肩こり・腰痛につながる、根本的なものが「目の疲れ」なのです。

今回は、パソコン仕事(パソコンワークだけでなくって、テレビや映画を見なければいけない仕事だったり、プロゲーマーであったり、とにかくモニターを見続けなければいけない方)による目の疲れを改善・予防するおすすめの方法として、「ブルーライトカットのパソコン用メガネ」ってのが存在するのです。

パソコンの目の疲れの原因はブルーライトだった!

パソコンのモニターなどを長時間見続けていて目が疲れてしまう原因の一つに「ブルーライト」というものがあります。このブルーライトというものを浴び続けると、どうしても目が疲れてしまいやすくなるんです。

ブルーライトとは?

ブルーライトという単語をはじめて聞いた方のために、少しご説明します。

最近ではディスプレイから発せられるにブルーライトこそ、目の疲れの大きな要因になっていることがわかってきました。

ブルーライトは目は波長が短いため散乱しやすい性質を持っています。これが眩しさやチラつきなどの原因になり、その分、脳はピント合わせに苦労します。また、ブルーライトは他の光よりもエネルギーが強いため、瞳孔を縮めようとして目の筋肉も酷使され、眼の疲れや肩・首の凝りなどに影響します。

ブルーライトとは?(眼の疲れ・痛み)-ブルーライト研究会より引用

ブルーライトを目に浴びることで、脳がピントを合わせづらくなって、その結果、目の筋肉に影響を与えてしまい、「目の疲れ」→「肩こり・腰痛」につながっているということですね。

やっぱりブルーライトはイヤなヤツだということがわかりました!

だったらブルーライトをカットすればいいじゃない!!!

PC用ブルーライトカットメガネが(密かに?)大流行中!

パソコン仕事が一般化し始めて、目の疲れを訴える人が増えたせいで、「ブルーライトをカットするメガネ」というものが開発・販売されています。イメージとしては「サングラス」ですね。

「紫外線をカットするUVカットサングラス」というものを聞いたことがある方もいらっしゃると思います。「紫外線カット」の部分を「ブルーライトカット」に置き換えたメガネが「PC用ブルーライトカットメガネ」というものです。

PC用ブルーライトカットメガネおすすめ商品を比較紹介

それでは、市販されている「PC用ブルーライトカットメガネ」を紹介していきます。

最初に結論を言ってしまいますが、筆者おすすめのPC用ブルーライトカットメガネは「JINS PC」のブルーライトカットメガネです!(この記事を書いている今も絶賛装着中です(笑))

JINS PC

s_jins-pc
JINS PCは、PC用ブルーライトカットメガネの先駆け的存在で、テレビCMで見かけたことのある方もいらっしゃるのでは?ブルーライトカットというジャンルに目をつけて爆発的に成長したブランドです。

こう紹介すると「宣伝にだけ力入れてるじゃないの?」って思われるかもしれませんが安心してください。筆者はこの「JINS PC」のブルーライトカットメガネを2つ持っています!つまり効果があると実感してるわけです。はじめてPC用ブルーライトカットメガネを購入するならば、JINS PCがおすすめですよ♪

値段ですが、一番安いので3900円(税別)ですから、比較的手軽に買えるのかな?って思います。4000円位で目の疲れが改善されるなら全然ありだと筆者は強く思います!

Jpeg

筆者愛用のJINS PCのブルーライトカットメガネの画像

Zoff PC

s_zof-pc
次に紹介するPC用ブルーライトカットメガネが「Zoff(ゾフ)」のメガネ。ZoffもPC用ブルーライトカットメガネでは有名で、JINSの次にシェアが高いと思われます。店舗数も全国に250店舗近く存在しています。Zoffのいいところは、値段が最も安い!ってところ。

最安値のメガネで「2980円(税別)」ですから、JINS PCよりも1000円近く安い計算になります。何が悪いというわけでもないですが、実際店舗に行って試しに付けた感じだと筆者はJINS PCが良かったんです。フレームが少し作りが粗いかなって感想でした。

PC プレミアム(眼鏡市場)

s_pc-premium
ベッキーがCMを担当している眼鏡市場のPC用ブルーライトカットメガネ。価格は2480円からですが、ブルーライトカットを入れるにはプラスで2100円がかかります。特徴としては、キズ・汚れ・花粉を寄せ付けない防汚機能を搭載しているという点です。

ALOOK PC(ALOOK)

s_alook-pc
ALOOKというのは聞き慣れないブランドだと思います。ALOOKは実は眼鏡市場のグループ店舗なのです。なぜ別グループにしているのかは謎ですが、ALOOKでもPC用ブルーライトカットメガネを販売しています。特徴としては「PCメガネ特有のギラツキが全然ない」というところのようです。JIN PCもギラツキは無い気がしますが・・・(笑)

PC用メガネ(エレコム)

s_elecom-pc
elecom(エレコム)はメガネというより、パソコン周りの機器で非常に有名なブランドです。USBやテンキー、キーボードと言った商品で電気屋さんでもよく見かけますね。パソコン用メガネということで、たしかにパソコン周辺機器といえるので納得。

エレコムのPC用ブルーライトカットメガネの値段は2980円(税別)から。Zoffと並んで最安値の部類に入ります。特徴として、ブルーライトカットの比率が最も高いというのがポイントです。PC用ブルーライトカットメガネのカット率は大体が35%~50%というのが主流です。筆者のJINS PCも50%のブルーライトカット率です。

エレコムのPCメガネはブルーライトカット率65%と、最も高い水準でカットしてくれるようです。個人的にJINS PCを使っていますが、次回はこのエレコムのPC用ブルーライトカットメガネを買ってみようかな?って思ってます。エレコムのPC用ブルーライトカットメガネは、調査の結果、目の疲れの軽減度合いを考えると「かなりおすすめ」といえます。

OWNDAYS PC

s_OWNDAYS-pc
OWNDAYSのPC用ブルーライトカットメガネに関しては、ほとんど情報がないです。というか、公式サイトを紹介しようとしたのですが、「http://www.owndays.co.jp/special/article/owndayspc/」というところにアクセスすると「not found」と出てしまいました(汗)

生産中止?

なんて思いましたが、楽天市場にOWNDAYSのPC用ブルーライトカットメガネが販売していました。

OWNDAYS PCの価格は3980円(税別)からプラス3150円でPC用ブルーライトカットメガネになるようで、やや割高ですね。よほど気に入ったデザインでない限り選択する必要はないと思います。ただデザインが結構いいんですよね(笑)デザイン重視の方にはおすすめ??

PCメガネ (Hatch)

s_Hatch-pc
Hatch(ハッチ)というブランドはアメリカの特許レンズ「メラニンレンズ」というものを使用しているのが強みです。

とはいえ「メラニンレンズとはなんぞや?」と思いますよね。少しネットで調べた結果こんなのが出てきました。

ぶっちゃけるとメラニンレンズといわれているものもUVカットレンズと何が違うのか?と・・・紫外線を吸収するものがメラニンなのかそれ以外の物質なのかしか違わないような気がします。
Yahoo!知恵「メラニンレンズってなに?」より引用

ふむ・・・いろんな情報があって選ぶのって難しいですね(笑)

PC用ブルーライトカットメガネおすすめまとめ

とりあえず、筆者は今はJINS PCを使って満足していますってことだけお伝えして「PC用ブルーライトカットメガネおすすめ」の記事を終わりにしたいと思います!!!では!

著者:osusume100

世の中で商品やサービスに迷っている方へ「おすすめ」をまとめて記事にするブログです!

Twitterフォロー